ちょっと、ペルシャ猫のこと

ちょっと、ペルシャ猫のこと

チンチラの祖先がペルシャ猫ということで、ちょっとペルシャ猫のことを。

ペルシャ猫の発祥地は昔のペルシア帝国らしいです。
ペルシャ帝国はとても広くて、その中でも、アフガニスタンのあたりだとか、イランのあたりとか、トルコのあたりとかが出身地だと言われていますが、はっきりとはわかっていません。
ちなみに、イランの人々はペルシャ猫に愛着を感じているそうです。

はっきりしていることは、今みたいなペルシャ猫が品種改良されてきたのはイギリスだということ。
イギリスは、アフガニスタンもイランもトルコも統治していましたし、猫のこう配がとても盛んです。

Chinchilla002wiki.jpg
※ウィキペディアよりお借りした画像です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3_%28%E3%83%8D%E3%82%B3%29

長く密集した毛並みと、ずんぐりした体つきに短い足。幅広の顔に離れた両目が特徴です。
基本的に温厚な性格ですが、気難しく気性が激して扱いづらい一面もあります。
タグ: ペルシャ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。